靴の匂いを瞬時に消す方法

皆さん自宅以外で靴を脱ぐことはありますか?

大抵はお仕事中に靴を脱ぐことは、その匂いが気になってなかなか出来ないのではないでしょうか?

革靴などは基本空気が外に漏れないので靴の中が熱で蒸れてきますよね。湿気が多い季節などなおさらです。

外を歩き回る仕事の方だともっと蒸れてしまいますよね。

大抵は家に帰るまでは靴を脱ぐ必要も無いかとは思いますが、個人宅に訪問する方などはムレムレの靴を脱がなければなりません。また、お座敷での宴会や接待などもコロナの期間が終われば増えてくると思います。

そんな時に困るのはその靴の匂いやあなたの足そのものの匂いなのではないでしょうか?

恋人の家に行く!なんて時でも気になりますよね。足の臭いで百年の恋も冷ましてしまうかもしれません。

そういう私も自分の靴や足の匂いが呆れるほど臭いので自宅以外で靴を脱ぐという行為にかなりの恐怖を感じておりました。

インソール型の脱臭シートを入れていた時もあるのですが、結構なお値段するのに1ヶ月もすると効果が無くなるし、靴を脱いだ時にシートが見えるので「あっ、この人足臭いの悩んでるんだな」とわかってしまうのが恥ずかしい。

そんな私が今やっているのが靴のアルコール除菌です。

家に帰るたびにアルコールを靴の中にシュッと一吹き入れてティッシュで軽く拭うだけでかなり匂いを低減できます。

アルコール入りのティッシュでも同様の効果があります。ただしこの場合アルコール分が高いティッシュを使う必要があります。

毎日やるのが面倒くさいのであれば、靴を脱がなければならない機会に直面した時や、仕事をしている時に足元から臭って来る時(足と靴のちょっとの隙間から匂いが漏れ出してくる時があるんですよ)だけでも即効性があるので大丈夫です。

なぜ匂いが抑えられるのか?

靴の匂いが発生するのは、ほとんどそこにはびこる菌が発生させる匂いが原因だからです。

なので滅菌してしまえば匂いはほとんどしなくなるのです。

仕事などで急に他人宅にお邪魔しなけれはならない時は

1.靴も靴下も脱ぎ、まずは素足にアルコールを塗る。指先や指の間も塗る。

2.あらかじめ用意していた予備の靴下に履き替える。

3.靴の中をアルコール消毒

の順番で会社内で対策しておき(会社のトイレとかでやらないと周囲に迷惑かも)、現場近くに来たらさらに靴の中だけアルコール除菌すれば、まず匂い問題は解決すると思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。